キッチンリフォーム|鳥取の優良業者と見積りの適正価格を知る方法

鳥取県内でキッチンのリフォームをお考えになっている方で、

  • 費用はどのくらいかかるのか知りたい、
  • 費用はどのくらいの価格が適正なのか相場が知りたい、
  • 自分の希望に合ったリフォームをしてくれる優良業者を選んで発注したい

とお思いの方に、

 

鳥取の優良業者と見積りの適正価格を知るための簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力で優良業者数社に見積依頼できます。
各社の見積を比較することで適正価格が分かりますし、
その中で最も希望に合った内容を提示する業者を選ぶことができます


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かりますよ。


リショップナビ


 

 

キッチンリフォームの価格見積の判断・業者選びのポイント

キッチンは人それぞれこだわりがある場所ですからリフォームといっても、
どのようにキッチンをリフォームしたいのかは人それぞれ違いますし、

 

リフォームには定価とか決まっているわけでもないので、
どのくらいの費用が適正価格なのかとか分かりにくいものです。

 

実際に同じようにリフォームの希望内容を伝えても
見積価格はそれぞれの業者によってかなり違うことも多々あります。

 

ですから、キッチンのリフォームをする場合には、
自分の希望のリフォーム内容で何社かの業者の見積を比較して判断するしかないですね。

 

キッチンリフォームの場合はシステムキッチンなどの設備機材とその設置の工事の他にも、
給排水、電気・ガス、内装工事など付帯する工事費用も意外に高くなることもありますから、

 

そういった部分の内訳もしっかりチェックして、
複数の業者の見積を比較をしておかないと損するかもしれませんよ!

 

しかし、鳥取県内にはたくさんのリフォーム業者がありますから、
その中から希望にピッタリの業者を自分で探すなんて大変です。

 

そこでおすすめなのが一括見積を利用する方法なのですが、
単なる一括見積を使ってしまうといきなりいろんな業者から連絡があり、
同じ説明を何回もしなければいけなかったりしてかえって大変なことになったります。

 

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

 

タウンページで「キッチン リフォーム 鳥取」と検索すると次のような業者が見つかります。

有限会社渡辺商店 鳥取県境港市渡町2350−4
松岡建設有限会社 鳥取県西伯郡大山町東坪765−3
鳥飼トーヨー住器株式会社 鳥取県倉吉市海田西町2丁目112
有限会社河本建設 鳥取県倉吉市秋喜485−1
株式会社想和建築 鳥取県鳥取市河原町曳田405−1
株式会社れんざき設備 鳥取県鳥取市河原町山手453
株式会社懸樋工務店 鳥取県鳥取市桂見573
株式会社おさき住環境設備水彩工房鳥取中央店 鳥取県鳥取市古海372−1
株式会社JAいなば燃料センター 鳥取県鳥取市湖山町東5丁目261
鳥取住宅リフォーム協同組合 鳥取県鳥取市国府町新通り2丁目203
有限会社第一設備工業 鳥取県鳥取市商栄町122−1
有限会社山本建具製作所 鳥取県鳥取市新品治町85
いなばハウジング株式会社 鳥取県鳥取市青谷町養郷211
有限会社シュペール 鳥取県鳥取市千代水3丁目59
山陰冷暖設備株式会社 鳥取県鳥取市津ノ井302−8
有限会社鳥取インテリアサービス 鳥取県鳥取市南安長1丁目18−22

システムショップ 鳥取県鳥取市北村306−1
株式会社よろずや 鳥取県鳥取市用瀬町鷹狩87−3
株式会社アスカソーラー 鳥取県鳥取市立川町5丁目71−13
セイント・ホーム鳥取(合同会社) 鳥取県東伯郡湯梨浜町大字宇谷963
野崎設備工業 鳥取県東伯郡湯梨浜町大字龍島157−2
ハウジング松栄有限会社 鳥取県東伯郡北栄町下種516−2
はやた建築設計工房 鳥取県八頭郡八頭町大坪101−5
ケーティー住設有限会社 鳥取県米子市安倍121−4
有限会社サンユービルド 鳥取県米子市兼久695−4
株式会社美咲 鳥取県米子市車尾南1丁目12−28
有限会社本田工務店 鳥取県米子市上福原246−1
有限会社稲田建設 鳥取県米子市西福原4丁目9−51
有限会社ホームケア渡部建築 鳥取県米子市大崎290−1
株式会社備中屋本店 鳥取県米子市東福原3丁目9−9
有限会社斉木電気設備 鳥取県米子市二本木1040
高野板金工業 鳥取県米子市富益町4639−6

アールステイ株式会社 鳥取県米子市夜見町2802−1
花田窯業 鳥取県米子市夜見町410−9
株式会社木美デザイン建築社 鳥取県米子市両三柳844−7

この他にも鳥取県内のキッチンリフォームにも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望するキッチンリフォームの工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて、
大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

鳥取県内のキッチンリフォーム 価格が安い優良な業者を選ぶ簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

リフォーム費用と業者選び

リフォームには定価のような決まった価格はないですし、製品のように決まった形があるものを買ってもらうわけでもないので悪徳なリフォーム業者に騙されたなどの被害があるのも事実です。リフォームをする場合は適正価格をしっかり把握して損をしないようにしましょう。


リフォーム価格を構成するものは大分類として材料費それから施工費・諸経費といった3つがあります。例えば、キッチンのリフォームの場合ですと材料費といいますのはシステムキッチンなど設備機材や壁材・フローリングなどの資材です。施工費というのは、簡単にいいますと施工をする職人さんの人件費になります。諸経費といいますのは、現場管理費ですとかその他経費がそれにあたります。


また、リフォーム工事の費用だけでなく工事をしている間の仮住まいや引越し費用など、リフォームにともなって必要となる費用が発生することも気に留めておきましょう。


参考例として似たようなリフォームでどのくらいというのはネットなどで見れば参考事例とその価格を知ることはできるのですが、実際のリフォームは内容や条件がそれぞれ違いますから、自分が考えているリフォームがいくらかかるかは見積を取ってみなければわかりません。


さらには、同じリフォーム内容で見積を依頼してもリフォーム業者によって値段はバラバラだったりすることもあります。そういった理由もありリフォームの見積を依頼する場合は、必ず1社だけにしないで複数社からのリフォーム見積もりが必須です。少なくても3社以上はリフォーム価格の見積をしてもらって内容も検討して適正価格でリフォーム工事を発注しなければなりません。


何社かに見積依頼をして比較をするいわゆる相見積もりの際に気を付けておくこととしては、あらかじめ「相見積もりの依頼であること」現段階では、点検など有料となることは必要がないことをはっきり伝えて、各リフォーム会社に同じ条件、内容で見積をしてもらうこと単価や数量、仕様などの明細が分かるように作成を依頼すること各社の見積書は他の会社には見せないことなどがあります。リフォーム内容、条件などがはっきりしている場合なら全ての業者に対して同じ条件で見積依頼をする必要があります。具体的なリフォーム条件などがまだ決まっていない場合は、おおまかな希望を伝えてキッチンのリフォームの提案、見積をしてもらうのがよいでしょう。


とりあえず3社以上のリフォーム会社から見積を出してもらわなければいけないのですが、リフォーム会社といってもいろいろありますよね。なので、いろいろあるリフォーム会社から候補となるリフォーム会社を選ぶポイントと、最終的にどの会社と契約をするか決めるためのポイントについて書いてみたいと思います。


まずは候補としてのリフォーム業者を選ぶわけですが、この候補をピックアップする際のポイントとしましては、・キッチンのリフォームに業者の事業内容がマッチしているか
・経験豊富で実績がある事業者か
・建築士や増改築相談員などの資格者がいるか
・建設業許可等を受けていること、事業者団体などへ加盟していること
・リフォームする物件から車で1時間以内の場所にあること


以上のような点を注目して選べばよいと思いますが、これらの条件を満たしたリフォーム業者を自分で何社も探すのも大変ですから、これに関しましては見積比較サイトを使うととても便利です。


見積比較サイトはリフォームする物件の種類や場所、連絡先など簡単な内容を入力すれば、あなたの考えているキッチンのリフォームの候補となる業者を数社紹介してくれ見積依頼ができます。


各社から見積を提出してもらったらそれを比較しながら業者を決めますが、


今回、例えばこのシステムキッチンにしたいとか具体的な希望があるのでしたら、その条件で価格の比較をして、施工や保証なども確認したうえで決定すればよいですし、それほど明確なリフォームの条件がないという場合は、リフォーム会社にいろいろ話を聞いてみて内容を具体的にしていきたいなら相談しやすい、分かりやすく説明してくれる、気に入った提案をしてくれるような会社がよいでしょう。


キッチンのリフォームに関して各社の見積書を比較する際においては、価格を見比べるだけでなく、施工体制や保証内容もきちんと確認しながら実際に契約する事業者を一つに絞ります。


とは言いましても、リフォーム業者といってもかなりさまざまなものがありまして、安心して任すことができる優良会社ももちろんありますし、悪徳業者というのも現実に存在しています。そこでリフォーム会社を選ぶ際のポイントについてあげておきますと、リフォーム業者を選ぶ上でチェックすべきポイントとして
今回依頼したいキッチンのリフォームがその会社の得意分野かどうか
自分が希望するキッチンのリフォームの施工事例、実績が十分あるか
商品の販売メインではなく、予算や住居の状況に応じて適切な提案をしてくれるかどうか
提案に関してメリットだけでなく、デメリットもしっかりと説明してくれるかどうか
こちらの要望を安請け合いしすぎることもなく、また向こうの都合を一方的に押し付けることもない


リフォーム業者を選ぶ上でチェックすべきポイントとして以上のような点にも注意しておきましょう。


各社の見積書を比較検討する際注意点としては、リフォームには適正価格とか相場というものはある程度ありますので、大幅値引きや価格破壊ということはありえません。値段が安いと、帳尻を合わせるために、安い粗悪な資材を使ったり、雑な工事をされる危険性もあります。合計金額だけではなく、見積書の明細についてもきちんとチェックをする必要があります。


こちらとしては同じ条件で見積依頼したと思っても、相見積もりの金額に大きく差が出てしまうことがありますので、見積書が、依頼した条件、希望に従って作成されているかチェックすることも必要です。


「○○工事一式」といった形式で見積書に記載されていて工事内容が具体的にわからないような見積書なら単価や数量、仕様、品名などが分かるよう明細を求めるようにしましょう。


総合計だけでなく明細についてもチェックすることが大切です。施工体制や保証内容についてもチェックしておく必要があります。実際に施工をおこなうのは自社でやるのか外注なのか、保証やアフターサービスはどこまでしてくれるのか、などについてもしっかりチェックして納得して契約ができる見積の内容になっているかどうかを判断しましょう。見積だけでなく会社の概要や実績も確認しておきましょう。会社案内やホームページなどで会社概要や事業内容を確認します。担当者や連絡などした際の他の社員の対応などもしっかりしているかも判断ポイントになります。今回依頼するキッチンのリフォームについても施工例などを見せてもらうなど実績を確認しましょう。


金額はもちろんですが施工体制や保証内容についても疑問点があれば質問をして確認をして理解しておきましょう。


最終的にはリフォーム会社の担当者とのコミュニケーションの中で見極めていくことも大切です。見積依頼をして契約をするまでの間に、いろいろ話を聞いてみたりしながら見極めていくことになりますが、基本的には、説明が分かりやすく納得できる、疑問点などがあれば、丁寧にわかりやすく説明をしてくれる。あなたの希望に沿ったキッチンのリフォーム条件に対して前向きに熱心に取り組んでくれるような信頼できるリフォーム会社の担当者を選びたいものです。


もし、説明がよくわからない点があったり、はっきりしなかったら、納得できるまで説明を求めましょう。その他にも、引き渡しまでの手順など、これからそのリフォーム業者と契約をしてどのように工事を進めていくのか分からないことがあれば何でも質問して確認しておきましょう。このようにリフォーム業者とのコミュニケーションを通して、納得して契約できる会社かを確認していくことも、リフォームを依頼する業者選びの重要なポイントにもなります。疑問点などは全て解消して納得してキッチンのリフォームの契約ができる業者を決定しましょう。最終的に選定した業者の見積書、提案書、打合せメモなどは整理して保管しておくとよいでしょう。


■リフォーム瑕疵保険(瑕疵保険制度)


保険料は別途かかることになりますが、万が一に備えて保険制度を利用するという方法があります。「リフォーム瑕疵保険」を利用する依頼をしておけば、リフォーム工事中や工事完了後に建築士の資格を持った第三者の検査員が検査を行ってくれるので工事中も完成後も安心することができます。


また、もし工事内容に瑕疵があり補修などが必要になっても、施工した業者が修復を行うことになりますし、施工会社が倒産してしまった場合も一定の補償が受けられます。工事の規模や内容によってはこのような保険を利用すると安心でしょう。


 

 

見積比較サイトは使っても大丈夫なの?

見積比較サイトを利用すると複数社への見積依頼が簡単にできるとご紹介しましたが、例えば、入力して送信したらいきなりいろいろな業者から次々と電話がかかってきて大変になったとか、あまりよろしくない評判というのも実際ありますので利用をするのに心配な方もいらっしゃるかもしれません。


現実的にはリフォームの見積比較サイトだけでなく中古車の売却とか引越し見積とか自動車保険とか、いろいろな見積比較サイト、一括査定サイトを利用をしましたが、見積をしてくれる数社からはすぐに電話やメールが来ましたけど、それ以上にいろんな業者から次々電話がかかってくるということはなかったです。


ネットなどで言われているような悪い評判というのは見積比較サイトや一括査定というサービスが出始めた初期のころに、そのような悪質なサイトがもしかしたらあったのかもしれませんが、それぞれの業種の見積比較や一括査定サイトにおいては運営年数も長く利用者実績も多い安心して便利に利用できるサイトがいくつかありますから、そういった見積比較サイト、一括査定サイトを利用すればそんなことはないのではないかと考えます。


これはあくまで推測の範囲ではありますが、そのような見積比較サイトの悪口を書くのは実は悪質リフォーム会社の関係者なのではという気もします。


悪質業者は特にそうですが、他社に見積依頼をされ比較されるのは嫌がりますからね。他社に話が行かないうちにさっさと契約させてしまったほうがうれしいわけです。


ネット上の口コミとか評判にはヤラセ疑惑は多々ありますからちょっと悪意を感じる部分もあります。現実に何回も利用したけどそんなことなかったですし。


引越し料金の見積比較を利用した際には、引越し会社の営業マンが「あれは悪いシステムだ」と悪口を言っていましたが、


でも、例えば何かものを買う時は、わりと多くの人は、いくつか店を見比べて安いところから買いますよね。見積比較とか一括査定はそれをシステムにしただけなのでそんなに悪いシステムとは思えません(笑)むしろ普通のことといいますか、便利になっただけだと思います。


このサイトでは、安心してご利用いただけるようにリフォーム見積比較の中でも利用者実績も多く、有名なサイトをご紹介しています。

 

 

鳥取県内でキッチンのリフォームをお考えになっている方で、

  • 費用はどのくらいかかるのか知りたい、
  • 費用はどのくらいの価格が適正なのか相場が知りたい、
  • 自分の希望に合ったリフォームをしてくれる優良業者を選んで発注したい

とお思いの方に、

 

鳥取の優良業者と見積りの適正価格を知るための簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力で優良業者数社に見積依頼できます。
各社の見積を比較することで適正価格が分かりますし、
その中で最も希望に合った内容を提示する業者を選ぶことができます


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かりますよ。


リショップナビ


 

 

キッチンリフォームの価格見積の判断・業者選びのポイント

キッチンは人それぞれこだわりがある場所ですからリフォームといっても、
どのようにキッチンをリフォームしたいのかは人それぞれ違いますし、

 

リフォームには定価とか決まっているわけでもないので、
どのくらいの費用が適正価格なのかとか分かりにくいものです。

 

実際に同じようにリフォームの希望内容を伝えても
見積価格はそれぞれの業者によってかなり違うことも多々あります。

 

ですから、キッチンのリフォームをする場合には、
自分の希望のリフォーム内容で何社かの業者の見積を比較して判断するしかないですね。

 

キッチンリフォームの場合はシステムキッチンなどの設備機材とその設置の工事の他にも、
給排水、電気・ガス、内装工事など付帯する工事費用も意外に高くなることもありますから、

 

そういった部分の内訳もしっかりチェックして、
複数の業者の見積を比較をしておかないと損するかもしれませんよ!

 

しかし、鳥取県内にはたくさんのリフォーム業者がありますから、
その中から希望にピッタリの業者を自分で探すなんて大変です。

 

そこでおすすめなのが一括見積を利用する方法なのですが、
単なる一括見積を使ってしまうといきなりいろんな業者から連絡があり、
同じ説明を何回もしなければいけなかったりしてかえって大変なことになったります。

 

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

 

タウンページで「キッチン リフォーム 鳥取」と検索すると次のような業者が見つかります。

有限会社渡辺商店 鳥取県境港市渡町2350−4
松岡建設有限会社 鳥取県西伯郡大山町東坪765−3
鳥飼トーヨー住器株式会社 鳥取県倉吉市海田西町2丁目112
有限会社河本建設 鳥取県倉吉市秋喜485−1
株式会社想和建築 鳥取県鳥取市河原町曳田405−1
株式会社れんざき設備 鳥取県鳥取市河原町山手453
株式会社懸樋工務店 鳥取県鳥取市桂見573
株式会社おさき住環境設備水彩工房鳥取中央店 鳥取県鳥取市古海372−1
株式会社JAいなば燃料センター 鳥取県鳥取市湖山町東5丁目261
鳥取住宅リフォーム協同組合 鳥取県鳥取市国府町新通り2丁目203
有限会社第一設備工業 鳥取県鳥取市商栄町122−1
有限会社山本建具製作所 鳥取県鳥取市新品治町85
いなばハウジング株式会社 鳥取県鳥取市青谷町養郷211
有限会社シュペール 鳥取県鳥取市千代水3丁目59
山陰冷暖設備株式会社 鳥取県鳥取市津ノ井302−8
有限会社鳥取インテリアサービス 鳥取県鳥取市南安長1丁目18−22

システムショップ 鳥取県鳥取市北村306−1
株式会社よろずや 鳥取県鳥取市用瀬町鷹狩87−3
株式会社アスカソーラー 鳥取県鳥取市立川町5丁目71−13
セイント・ホーム鳥取(合同会社) 鳥取県東伯郡湯梨浜町大字宇谷963
野崎設備工業 鳥取県東伯郡湯梨浜町大字龍島157−2
ハウジング松栄有限会社 鳥取県東伯郡北栄町下種516−2
はやた建築設計工房 鳥取県八頭郡八頭町大坪101−5
ケーティー住設有限会社 鳥取県米子市安倍121−4
有限会社サンユービルド 鳥取県米子市兼久695−4
株式会社美咲 鳥取県米子市車尾南1丁目12−28
有限会社本田工務店 鳥取県米子市上福原246−1
有限会社稲田建設 鳥取県米子市西福原4丁目9−51
有限会社ホームケア渡部建築 鳥取県米子市大崎290−1
株式会社備中屋本店 鳥取県米子市東福原3丁目9−9
有限会社斉木電気設備 鳥取県米子市二本木1040
高野板金工業 鳥取県米子市富益町4639−6

アールステイ株式会社 鳥取県米子市夜見町2802−1
花田窯業 鳥取県米子市夜見町410−9
株式会社木美デザイン建築社 鳥取県米子市両三柳844−7

この他にも鳥取県内のキッチンリフォームにも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望するキッチンリフォームの工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて、
大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

鳥取県内のキッチンリフォーム 価格が安い優良な業者を選ぶ簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

リフォーム業者選びで失敗しないために

リフォームが自分の希望通りできるかどうかは実際に施工の作業をする業者によると言ってしまってもよいのではないでしょうか。多くの業者から提案、見積をもらい各社の見積書を細かく比較検討してショールームを見学して確認したりネットの口コミや評判などもチェックしてリフォーム会社を決定したにもかかわらず、理想通りのリフォームとはちょっと違ったということは残念ながら多いようです。


また、後を絶たない悪徳リフォーム業者の手口も巧妙で複雑化しており、うっかりしていると騙されてしまうこともあいかわらずあるようです。


いろいろと比較検討して決定したのに思ったような結果にならなかったなんて残念なことがないように、リフォーム業者選びでの失敗例などをご紹介したいと思います。



会社を絞り込む時、「大手の会社だから」という理由で決めることもあります。思わぬ落とし穴にはまる可能性があることも知っておきましょう。リフォーム業者とひとくくりに言っても設計のみを行うところ、有名な大手企業でも施工を自社でする会社もありますし、施工については全部下請けの会社に委託してしまう、つまりは「まる投げ」する会社があります。例えば、100万円の価格で工事を受注して70万円で下請の会社に全部任してしまう訳です。それだけに留まらず下請け会社もさらに安い値段で孫請け会社に委託するという場合もあります。こうなると、それぞれの元受けが利益を取りますから、その利益は見積価格に上乗せされるのでその分高い価格になります。または、利益を捻出するために安い資材を使用するとか雑な工事をするかもしれません。さらには、複数の会社が関係するので希望や情報がうまく伝わらず、当初希望した仕様と違ってしまったという問題を生ずる危険性もあります。


■評判のよいリフォーム業者に依頼したのにうまくいかなかった


ネットに書かれている口コミや実際にリフォームをした人の話を聞いてリフォーム会社を決めることもあるかもしれません。ただ、リフォームをして何を求めるかというのは人によって違います。費用がかかっても最新で高級のものを求めている方と、予算が限られているので安くそれなりにやってもらえればいいという人では、満足する基準が全く異なります。


また、各リフォーム会社により得意とするようなリフォームの内容が違ったりすることもあるので、自分が希望するリフォームの内容によっても業者を選ぶ基準は異なります。他の人が良かったとか満足できたと感じても自分に合うとは限らないということを知っておきましょう。


■誠実な営業トークと大幅値引きにつられて契約したら悪徳業者だった


現実問題として悪徳なリフォーム業者によるトラブルは後を絶ちません。自宅にいると、リフォームを勧める電話がかかってきたり、訪問セールスが訪れたりします。訪問セールスは全て悪徳業者とまで言い切ることはできないですが、訪問セールスのリフォーム業者によるトラブルや苦情が多いのは現実です。


悪徳業者は詐欺師みたいなもので人を騙すプロですから一見誠実そうに見えたりします。また、今日中に契約したら値引きやサービスをするなどというのはほぼ悪特業者と思って間違いないです。

 

 

悪質業者に騙されないために

いつまでたっても悪徳リフォーム業者の訪問セールスというのはなくならないようです。今ならキャンペーン期間中で安くなります今すぐ契約してもらうと特別価格でできますなどと言われて、大幅値引きなどの言葉に騙されて、全然知らない業者とその場で契約をするとたいていは騙されます。


悪質事業者のセールストークは高額なサービスというのが多いです。4〜500万円の工事を半額にするだとか100万円単位の値引きをするなどと言ったら疑ってください。そしてその条件は今日中の契約といった契約を急がせる非常識なもの。絶対に騙されてはいけません。よく覚えておきましょう。


また、10年間の長期保証がありますとか、アフターサービスも万全ですなどというのも嘘の可能性も高いと思ってください。問題が起きてしまったので電話をしたら連絡がつかなかったという事例は数多くあります。


屋根や床下を無料で点検させていただきますなどと言うのもよくある手口で、「点検商法」といって、必要もないような補修工事などを騙してさせようとする手口です。シロアリがいます、耐震補強が必要です、床下がカビだらけですなどと心配をさせて次々と工事を増やしていく「次々商法」という悪徳業者の手口です。する必要もない工事を普通よりずっと高い値段ですることになるので注意してください。


ご近所で工事をさせていただいていますなどと言ってくるのも、ご近所での住宅工事をするんで、あいさつと称して近づく悪徳業者の手口です。ご近所とはどのお宅ですか?と問いただすと困るとは思いますが、あいさつ以外の話をしてきたら疑わしいので相手にしないことが一番です。


このまま放置しておくと大変なことになりますよなどと外からみて判断できそうな屋根や外壁、基礎などのひび割れや劣化、雨漏りや水漏れなどを理由に入ってくることもあります。悪質業者は外から判断しやすい屋根や外壁、基礎や土台に目をつけるケースが多いようです。屋根にあがりわざと瓦をずらすなど悪質な行為を行う業者もいるようなので、屋根の瓦がずれていますよなどの指摘を口実に、知らない業者から突然の訪問を受けた場合は、充分に気をつけてください。


狙われやすい家としては古くて傷みがありそうな一戸建ての家などが狙われやすい傾向にあります。


突然訪問してきた人の言うことを鵜呑みにしてはいけません。知っている人にも聞いて確認することが大切です。その家を作った大工さんや工務店さんにまずは聞くのが一番よいでしょうご自身の家のことをよくわかっている人にまず確認してください。


一戸建ての家に限らずマンションといった集合住宅にも悪質事者が来ることがあります。マンションなど集合住宅の場合には、階下に迷惑がかかりそうな風呂場やトイレといった水まわりスペースを口実にやって来ます。すぐに直さなければ階下に迷惑がかかりますよなどと言ってくるので騙されないでください。マンションであれば管理人さんなりがいると思いますので、まずはそちらに確認、相談をすべきです。


モニターになっていただければ、たくさんのサービスをさせていただきますなどと、製品の購入動機や施工後の使い勝手などを報告してもらうモニターになることを条件に、特別価格で提供するとかサービスをするという手口もよくあります。こういうことを言った時点で悪徳業者と疑ってかまいません。追い払ってください。


○○サービスですが、○○社の製品でリフォームしませんかなどとだれもが知っている有名企業の製品をすすめる大手企業と似たような名前の会社で、信用させ騙す手口も見受けられます。そもそも訪問セールスをその場で契約せずに、騙されたくなければ確認をしましょう。大手メーカーなら営業所や販売店が近くにあると思いますので電話ででも確認すればわかります。


介護保険を使って、無料でバリアフリーの家にできますとか、高齢者の方々を対象に、介護保険を適用してタダでリフォームができると口にする悪質事業者も目立っています。介護保険適用と言っても無制限に何でもできるものではありません。介護保険の適用はは、工事費の1割が自己負担、保険の支給は18万円までです。 また保険支給の対象工事種別が定められていますので、まずはケアマネージャーまたは自治体の窓口にでも確認して下さい。


悪徳業者は最初はやさしい言葉づかいで、お年寄りの話をよく聞いてくれる場合が多いようです。高額な工事に絡む話をすすめる時は、気をゆるさずにきちんとした対応ができる身内の方などに同席してもらうことをおすすめします。


悪徳業者は一度断られても何度でも訪問してくるとが多いようです。特にお年寄りの方はそうなると、押し切られて契約してしまいがちです。強引な勧誘等によって契約してしまった場合は、消費者契約法により取り消すこともできます。ですが、契約前に必ず誰かに相談することを強くおススメします。


とにかく契約することが悪特業者の目的です。そのため契約してもらうまで粘り強く何時間でも居座ることもあります。このようなしつこい勧誘による契約は、契約の解除(クーリング・オフ)が法律で認められるケースもありますが、悪質事業者が引き下がらない時は、身近な人、場合によっては警察に助けを求めてください。


工事を始めてしまうことで、契約者を逃げ場のない状況に追い込みたいから悪特業者は契約後すぐに工事を急がせようとするのです。きちんと調査をしたり、設計や施工の説明も十分しないまま、工事に着手しようとする場合は、まずはやめさせて誰かに相談しましょう。


以上のようなことが悪質業者の特徴としてよく言われていますが、悪質業者は巧妙ですからついつい騙されてしまう人が多いというのも実情です。優しい言葉で近づいてきて、仲良くなったら騙すというのはもう完全に詐欺師の手口で質が悪いですが、訪問セールスが来たら、まずは素性をできるだけ詳しく確認することです!ネットなどでちょっと調べても悪質業者と気づく場合もあります。


悪質業者に騙されないためには、
・訪問セールスとリフォーム工事の契約はしない、特にその場では絶対しない。
・リフォーム工事を契約する前には必ず相見積もりを取るなどして適正な業者か確認する。
ということを日ごろから肝に銘じておくことです。


なお、訪問販売で結んだリフォーム工事契約は、契約書等の法律で定められた書面を受け取った日から8日以内であれば、通知書の郵送で契約を解除(クーリング・オフ)ができることを知っておきましょう。(特定商取引法)工事に着手すると、契約解除の手続きが複雑になります。万が一契約してもクーリング・オフ期間中は工事に着手させないようにしましょう。


強引な契約は消費者契約法によって取り消すことができます。長時間におよぶ居座り等強引な勧誘などの場合には、消費者契約法によって契約を取り消すことができます。


なにか怪しいと思ったら、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター0570-016-100(住まいるダイヤル) に契約前に必ず相談しましょう。


悪質業者に騙されないための簡単な方法があります。
悪質業者に騙されることを防ぐには、見積比較サイトを利用すればよいです。


見積比較サイトで紹介するリフォーム会社は過去の実績や保証内容など復数の審査項目をクリアした優良なリフォーム会社ばかりです。厳しい審査を設けることで、数あるリフォーム会社の中から質の高い施工を行うリフォーム会社を厳選して紹介してくれますので、安心してリフォーム会社を選ぶことができます。

 

 

鳥取県内でキッチンのリフォームをお考えになっている方で、

  • 費用はどのくらいかかるのか知りたい、
  • 費用はどのくらいの価格が適正なのか相場が知りたい、
  • 自分の希望に合ったリフォームをしてくれる優良業者を選んで発注したい

とお思いの方に、

 

鳥取の優良業者と見積りの適正価格を知るための簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力で優良業者数社に見積依頼できます。
各社の見積を比較することで適正価格が分かりますし、
その中で最も希望に合った内容を提示する業者を選ぶことができます


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かりますよ。


リショップナビ


 

 

キッチンリフォームの価格見積の判断・業者選びのポイント

キッチンは人それぞれこだわりがある場所ですからリフォームといっても、
どのようにキッチンをリフォームしたいのかは人それぞれ違いますし、

 

リフォームには定価とか決まっているわけでもないので、
どのくらいの費用が適正価格なのかとか分かりにくいものです。

 

実際に同じようにリフォームの希望内容を伝えても
見積価格はそれぞれの業者によってかなり違うことも多々あります。

 

ですから、キッチンのリフォームをする場合には、
自分の希望のリフォーム内容で何社かの業者の見積を比較して判断するしかないですね。

 

キッチンリフォームの場合はシステムキッチンなどの設備機材とその設置の工事の他にも、
給排水、電気・ガス、内装工事など付帯する工事費用も意外に高くなることもありますから、

 

そういった部分の内訳もしっかりチェックして、
複数の業者の見積を比較をしておかないと損するかもしれませんよ!

 

しかし、鳥取県内にはたくさんのリフォーム業者がありますから、
その中から希望にピッタリの業者を自分で探すなんて大変です。

 

そこでおすすめなのが一括見積を利用する方法なのですが、
単なる一括見積を使ってしまうといきなりいろんな業者から連絡があり、
同じ説明を何回もしなければいけなかったりしてかえって大変なことになったります。

 

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

 

タウンページで「キッチン リフォーム 鳥取」と検索すると次のような業者が見つかります。

有限会社渡辺商店 鳥取県境港市渡町2350−4
松岡建設有限会社 鳥取県西伯郡大山町東坪765−3
鳥飼トーヨー住器株式会社 鳥取県倉吉市海田西町2丁目112
有限会社河本建設 鳥取県倉吉市秋喜485−1
株式会社想和建築 鳥取県鳥取市河原町曳田405−1
株式会社れんざき設備 鳥取県鳥取市河原町山手453
株式会社懸樋工務店 鳥取県鳥取市桂見573
株式会社おさき住環境設備水彩工房鳥取中央店 鳥取県鳥取市古海372−1
株式会社JAいなば燃料センター 鳥取県鳥取市湖山町東5丁目261
鳥取住宅リフォーム協同組合 鳥取県鳥取市国府町新通り2丁目203
有限会社第一設備工業 鳥取県鳥取市商栄町122−1
有限会社山本建具製作所 鳥取県鳥取市新品治町85
いなばハウジング株式会社 鳥取県鳥取市青谷町養郷211
有限会社シュペール 鳥取県鳥取市千代水3丁目59
山陰冷暖設備株式会社 鳥取県鳥取市津ノ井302−8
有限会社鳥取インテリアサービス 鳥取県鳥取市南安長1丁目18−22

システムショップ 鳥取県鳥取市北村306−1
株式会社よろずや 鳥取県鳥取市用瀬町鷹狩87−3
株式会社アスカソーラー 鳥取県鳥取市立川町5丁目71−13
セイント・ホーム鳥取(合同会社) 鳥取県東伯郡湯梨浜町大字宇谷963
野崎設備工業 鳥取県東伯郡湯梨浜町大字龍島157−2
ハウジング松栄有限会社 鳥取県東伯郡北栄町下種516−2
はやた建築設計工房 鳥取県八頭郡八頭町大坪101−5
ケーティー住設有限会社 鳥取県米子市安倍121−4
有限会社サンユービルド 鳥取県米子市兼久695−4
株式会社美咲 鳥取県米子市車尾南1丁目12−28
有限会社本田工務店 鳥取県米子市上福原246−1
有限会社稲田建設 鳥取県米子市西福原4丁目9−51
有限会社ホームケア渡部建築 鳥取県米子市大崎290−1
株式会社備中屋本店 鳥取県米子市東福原3丁目9−9
有限会社斉木電気設備 鳥取県米子市二本木1040
高野板金工業 鳥取県米子市富益町4639−6

アールステイ株式会社 鳥取県米子市夜見町2802−1
花田窯業 鳥取県米子市夜見町410−9
株式会社木美デザイン建築社 鳥取県米子市両三柳844−7

この他にも鳥取県内のキッチンリフォームにも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望するキッチンリフォームの工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて、
大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

鳥取県内のキッチンリフォーム 価格が安い優良な業者を選ぶ簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

関連サイト:
鳥取のリフォーム|費用の相場と優良業者を選ぶ方法
風呂・浴室リフォーム 鳥取の費用相場と価格の安い優良業者
庭のリフォーム 鳥取県で価格の安い優良業者を選ぶ簡単な方法
外壁塗装|鳥取県の費用相場と価格が安い優良業者を選ぶ方法